ブライダル・時計・ジュエリー専門店|ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド、フランク・ミュラー、カルティエ|タカラ堂(TAKARADO)静岡市葵区呉服町商店街

Sghr(スガハラ)の世界/ハンドメイドガラスの魅力

8月3日(金)~12日)まで開催
Sghr(スガハラ)
ハンドメイド グラスウェアフェア

ひとつひとつ、ハンドメイド。
このぬくもり、スガハラメイド。

「ガラスは生きている」「ガラスと会話する」
ちょっと不思議に思うかもしれませんが、スガハラのガラス職人さんたちは、あたりまえのようにそう表現します。

灼熱の液体であるガラスには、最高に美しくなる瞬間があり、その一瞬を逃さずに捉え、カタチにする。無限の可能性を持つガラスの特性を最大限に引き出す。そのために職人たちは日々ガラスと向き合い、また、ガラスの”声”に耳をかたむけているのです。

手にした瞬間、思わず微笑んでしまうような、
大切な方をもてなすとき、そっと彩りを添えてくれるような、
そんな、体温の様なぬくもりを持ったガラスたちをお届けしたい。

それがハンドメイドにこだわるスガハラの想いなのです。



職人の数だけ色がある

「美術品ではない。一個何万円もするグラスでもない。日常のなかで使えるもの。でも心がほっとするようなものを作る」
菅原工芸硝子の目指すものは、そんな日常の風景にあるガラス製品です。

工場には20~30代の若手を中心に、この道50年になる大ベテランまで、30人ほどの職人さんたちがいます。
そして、ひとつひとつの製品にきちんと向き合うため、大人数での大量生産はしていません。

むしろ「見つけ出していただいた方」に買っていただきたいと菅原社長は語っています。


Sghr(スガハラ)は「手作り」にこだわったハンドメイドグラスメーカー。

タカラ堂では十数年前にスガハラガラスの魅力・クオリティに惚れ込み、宝飾時計専門店でありながらギフト商品として正規取り扱いを開始。

今回は夏にぴったりなクリアー&ブルーをテーマに、ビアグラスやプレートなどハンドメイドにこだわるSghr(スガハラ)のガラス製品を取り揃えました。

プレゼント(誕生日・結婚祝い・新築祝い)や贈り物(退職祝い・転勤等の送別品・手土産)、お返し(内祝い)、引出物など幅広い需要と人気があり、全国の有名料理店でも採用されているスガハラのガラス製品。

ハンドメイドという軸はぶらさず、職人の数だけ色がある。

この機会にスガハラ製品の魅力を存分にお楽しみください!

人気の『富士山グラス(フジヤマグラス)』についてはコチラ↓↓
http://www.takarado.co.jp/5_annex/14257/
Sghr(スガハラ)のコレクションはコチラ↓↓
http://www.sugahara.com/collection/

 

【同時開催】
LINKサマージュエリーフェア

爽やかな夏ジュエリーの透明感

LINKのジュエリーは、デザイナーの坂口真理子氏が選び抜いた天然石を一つひとつ丁寧に仕立てたものです。

パリのエスプリ香るリンクの世界。その美しさは世代を超え、個性を惹き出す魅力と感性に溢れています。

透明感あふれ、爽やかに煌めく新作ジュエリーを、ぜひ手にとってご覧ください!

LINKサマージュエリーフェアの詳細はコチラ↓↓
http://www.takarado.co.jp/1_bridal_jewelry/15795/

 

お支払いは、現金・デビットカード・伊勢丹エムアイカード・各種クレジット・ローンがご利用いただけます。
銀聯カードもご利用いただけます。欢迎使用银联卡。

※8月10日~20日までは、日専連カードをご利用いただくと ポイント2倍 のポイント2倍まつりです。

1930年創業 静岡市の宝飾時計専門店
タカラ堂

《菅原工芸硝子とは》
創業86年。昭和7年創業のガラスメーカーとして、さまざまなガラス製品を生産し続けている会社。その製品は千葉県九十九里町の工場で、一つひとつ職人の手によってつくられています。

「我々の製品は、非日常のための特別なものではなく、日々の暮らしを楽しむためのものです。気合を入れた料理じゃなくても、いそがしい日に買ってきた惣菜を盛るだけで、食卓がちょっと明るくなるような」
「我々は『ガラスだから』、もっと言えば『スガハラだから』と言えるような表情をもった製品を生み出していきたいと思っています」

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

カテゴリー: T's selection, 新作・注目商品(New Arrival / Trend Item), 最新情報・お知らせ(News&Topics) タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは受け付けていません。