ブライダル・時計・ジュエリー専門店|ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド、フランク・ミュラー、カルティエ|タカラ堂(TAKARADO)静岡市葵区呉服町商店街

共生~Gofuku meets craft~

商店街の魅力とクリエイターを掛け合わせて
呉服町を新しい色に染める一週間。

Gofuku meets craft

2019年10月12日(土)~18日(金)

江戸時代より多くの呉服店が軒を連ねていた街、呉服町。

「呉服」とはもともと和服用の織物、反物の呼称です。

呉服町商店街という長く太い一本の反物に、クリエイターが新しい色を落とし、参加店舗の魅力と掛け合わさることで新しい色を作る。

商店街が新しい魅力を創出しながら、クリエイターに活躍の場を提供する<パレット>となる一週間です。


タカラ堂静岡本店×カクタスデザイン

皆様、最近タカラ堂静岡本店の前をお通りになられましたか?何か気付かれましたか??

今回、タカラ堂はカクタスデザイン 黒住政雄氏とコラボレーションし、お店そのものをアレンジしていただきました!

「呉服町をもっと楽しくしたい」
「ご来街者に喜んでもらいたい」

そんな想いを黒住氏と共有し、タカラ堂静岡本店1階の全ウィンドウと2階の一部を使ったインスタレーションを行っていただきました。

完成した作品のテーマは時間ときの可視化』




「時間という目に見えない無形物をグラフィック処理で表現したモノ。
様々な人々に平等に与えられる時間は太いライン、細いラインに置換え、
それぞれの直線は目的、ゴール、未来へ、勢いよく進む様を表現、
その過程においてそれぞれの時間が交差し、人が交わり、街が栄え、
ここでは数々のラインが壁面に賑いを与え、インパクトのある装飾となる。
製作者はこの装飾がイベントのアイキャッチになることを思いながら制作。
また正面入り口にあるシロ・クロの額も同様、板の重なり(時間の重なり)、
それぞれの時間を透明な釣糸で表し、その複雑な交わり方も心地よい、
何層にも重なる時間、生命の誕生、記憶を額という有形物に変化させた。」

by カクタスデザイン 黒住政雄

宝飾や時計が並んでいる店頭ウィンドウが、いったいどんな装いになるのか?!
期待と不安でドキドキ…

そして完成し、これまでのタカラ堂にはなかった、大胆かつロマンティックで遊び心のある素晴らしいディスプレイとなりました!

20(日)までご覧いただけますので、呉服町へお出かけの際は注目してご覧ください。

その他にも、小山園本店・すみやグッディ本店・池田屋静岡店・三保原屋本店・静岡伊勢丹でもイベントを開催しております。詳細は「共生」ホームページをご覧ください。
http://kyo-sei.link/gofuku.html

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

カテゴリー: イベント・キャンペーン情報(Event&Campaign), フェア&お得情報(Fair & Valuable information), 最新情報・お知らせ(News&Topics) タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは受け付けていません。